風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

化粧

昨日は6週間ぶりに我武者羅会へ。4月15日からなぜか毎週火曜日は用事があったり出かけていたりで出席がかなわなかった。最後に囲碁ライターのAさんと四子局。Aさんは「超ベテランのライターで手がけた仕事は数知れず。棋力もライターの中でも1、2を争うほどらしい。囲碁の知識、棋力、仕事の経験などからプロ棋士なしでも、充分に面白い本を送り出すことができる。凄腕の職人」という方。あっけなく大差で投了後、世話役のY子ちゃん(といっても同い年で皆にちゃん付けで呼ばれている)とAさんでゴールデン街へ。目当ての店が閉まっていたので、年末に行った大崎さんを紹介してくれたママのいる店へ。

狭いカウンターの向かいに客の写真が何枚か貼ってあって、そこにすごい美女の写真があった。誰、これ、と聞くと、私、という。オスカルのイメージで化粧をしてもらい、金髪のオスカル風のかつら(帽子というらしい)を付け、小首を傾げ微笑んでいる。年は50前後だが、薄暗いせいもあって20代に見える。手に取って見せてもらうと確かにかなり化粧の濃いおばさんとわかるが、目の前にすっぴんの本人がいるだけに今の化粧術に驚嘆。そういえば、昔テレビで見た杉浦太陽の女装もすごかったな。
1211206762.jpg


関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック