FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

一番搾り

ライブの興奮も覚めやらぬ中、帰りのバス停へ向かう途中にキリン一番搾りガーデンに寄る。5月16日オープンの出来たてビヤホール。少々席待ちの列に並び、中に入ると椅子の並んだ円形の小部屋になっている。かわいいお姉さんが、一番搾りのビデオを見てもらいます、とにっこり微笑みながら言う。お客なのにコマーシャルを見せられるの?、と聞くと、にっこり微笑みながら、ええ、答える。素直で好感大。2分ほど120度の大画面で、一番搾りが他のビールといかに違うかの説明を見る。なるほど。後で、一番搾りと二番搾りの違いも試飲できるという。


20140521-3.jpg
じゃあということで、一番搾りの1パイントを二つ注文、確かに試飲セット付。この一番搾りの麦汁、ビールというよりは香ばしい麦芽糖の甘さたっぷりの別の飲み物。二番麦汁は当然ながら一番搾りの残差がかすかに残った水という感じ。他社は両者を混ぜるが、一番搾りは一番搾りの麦汁しか使わない、と今絶賛コマーシャル中のあれだ。要は、麦汁を水で割るか二番搾りで割るかの違いだけのような気がするが、工場直送だけあって、ここの一番搾りはおいしかった。食器はすべて紙製、ナイフとフォークも木製で、ちょっと前のエコオタクがキーキー大騒ぎしそうな食器を当然のごとく使う企業姿勢も微笑ましい。

飲み終えたころ、別のかわいいお姉さんが焼きたてのブレッツェルを売りに来た。1時間に5本だけというので、700円と少々高いが買ってみる。まだ熱い。生地がもちもちのピザ生地みたいでものすごくおいしい。
20140521-4.jpg

実は話題のホットスポットだったのかもしれないが、期せずして迷い込み大正解。渋谷に寄ることがあればどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック