fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

大雪レースに参戦?

23日に「去年が記録的大雪の積雪3メートルを記録したので、今シーズンの雪は少ないと非科学的に予想する」と書いたばかりにもかかわらず、今朝の気象庁の雪ランキングを見ると、降雪量の12時間、24時間、48時間ランキングで群馬県みなかみ町藤原がそれぞれ1位、2位、3位に入賞していた。

現在の積雪深が71センチ、先行している山形県や北海道のトップグループに較べれば半分以下なので騒ぐほどのレベルではないものの、レースはスタートしたばかりとは言え第一コーナー前にもかかわらず、すばらしい伸び足を見せている。
20221226降雪量

天気図は確かにはっきりした冬型。
20221226large.jpg

昨夜の深夜のレーダー画像では雪雲もしっかり発達している。
20221226.png

ところが上空高度5000メートル(正確には気圧500hPaの等圧面)では”寒気”がいない。このブログで”寒気”と呼んでいるのはマイナス36度以下の大気のことで、”寒気”が能登上空まで南下すると大雪になる。天気予報のお姉さんやおじさんが何と言おうと天気図と高層天気図を見れば雪の予想は出来たのだが、こんなに”暖かい”空気で大雪になるのは初めてのような気がする。

今日の午前0時 20221226高層

28日から山荘に行く予定だが、それでも元日にかけて”寒気団”は現れそうもないので正月は大雪に見舞われることなく穏やかなお正月を迎えられそうと期待している。

昨年というか今年の元旦の積雪は175センチだった。その時の模様が→こちら
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック