fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

山雀・四十雀・五十雀

今回の滞在では、カメラのバッテリー充電器を忘れるという初めての失態を演じた。参ったなと思ったが、スマホのカメラがあることに気づき事なく写真をアップすることができた。もっとも写真が撮れなかったとしても何も問題はない。そのおかげでスマホのカメラの特徴について実感することができた。

スマホのカメラ、正月に長女から教えられたのだがスマホはレンズがないのでク望遠機能はないという。なるほど。見かけは望遠機能があるように見えるがブラウザ上で拡大しているだけで、画像センサーによって得られるデータは同じ。すなわち見かけの広角で撮影し、後でその画像の一部を拡大するのも望遠で撮影するのも同じことになる。スマホの望遠画像が荒いのはそのせいだった。

先日のブログでせっかくヤマガラとシジュウカラが来たのにクローズアップ写真が無いのはそのため。そこでお正月のブログに鳥の画像を追ってアップすると書いたことを思い出し、当時の感動はかなり薄れたが1月3日の画像を貼っておく。

まず、ヤマガラの図鑑のようなクローズアップ。
K08.jpg K01.jpg

こちらがシジュウカラ。色が違うので素人でもすぐわかる。
H20.jpg K02.jpg

ヤマガラ写真集。今回、ヤマガラは一匹ずつ行儀よく餌を食べると書いたが、思えばお正月の時は節操もなく群がって餌のヒマワリの種を啄んでいた。
H04.jpg

K03.jpg

H05 (2) H05.jpg

K06.jpg

K07.jpg

偶然ではあるが、羽を広げて飛翔中のヤマガラの姿をゲット。
K04.jpg H10.jpg

ただし、シジュウカラがヤマガラにくらべ上品なのは同じ。ヤマガラを離れて眺めているシジュカラ。
H07.jpg

この写真には4羽のヤマガラと2羽のシジュウカラが写っている。
H11.jpg

ここからはシジュウカラ。餌台に取り付くことのできるl機会が少ないので写真も少ない。現在ヤマガラが食事中で、餌台から去るのをシジュウカラが待っているところ。
H12.jpg

H02.jpg H01.jpg

ゴジュウカラも一羽来ていたが、写っていたのは3枚だけだった。
H06.jpg








関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック