fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

立春の凧と飛行機と河津桜

昨日が節分なので今日は立春。あっという間に一月が過ぎ暦の上では春になってしまった。

我が家のトイレには毎年「二十四節気・七十二侯歳時記カレンダー」を掛けている。今年改めてそこにある春の甲骨文字に目が止まった。なるほど草が生えてお日様が出ている意らしい。おまけで秋を右に載せた。なぜか亀が付いている。昔、会社に穐谷さんという女性がいて、秋の古字というか元の字に亀がいることは知っていたが、甲骨文字をまじまじと見ると亀が焼かれているのがなぜ秋なのか不思議な気がして、春とは異なりなるほど感はない。
20230204春 20230204秋

こんなことを書くぐらいだからのんびりとした一日だったが、昼食時に上の子から凧揚げに行こうと誘われたので近所の公園の中でも一番大きい「さくら公園」に出かけた。子供の頃、国鉄アパートといって四階建てのアパートが二棟建っていただけあってさすがにちょっと広い。
20230204-1.jpg

最近、学校の「生活」という科目の授業で作ったそうだ。ビニールには虹のかかった空の下に家族五人が手をつないだ絵が描かれていて、「大すきかぞく」と書き込まれていた。
20230204-2.jpg

ビニールと細い角材二本だけというシンプルな構造だがよく上がる。
20230204-3.jpg

20230204-4.jpg

下の子の興味の対象は飛行機。羽田に着陸する航路になっているので夕刻は頻繁に飛行機が低空で通過する。家の屋上で洗濯物を取り込む時にも、あ、あと言いながら見上げているそうで、終始指さして飛行機を見上げていた。
20230204-5.jpg

20230204-6.jpg

20230204-7.jpg 20230204-8.jpg

20230204-9.jpg

「さくら公園」という名は通称ではなく渋谷区の正式名称。桜が七種類公園の外周に植えられている。ひとつが河津桜で三本ある。2016年に河津に河津桜を見に出かけたことがあるが3月22日。開花宣言が出されたぐらいのレベルではあるが、少しだけ花を開いた枝があっただけでも上出来、今日は2月4日だから。
20240203-10.jpg

2016年3月の河津桜、もう7年前のことだ。
DSC_2733 (2)  DSC_2793 (2)

関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック