風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

シャガ

二日目。今日も6時半に起きる。朝日が高い木の上だけを照らしている。一人だと食事は手を抜いてしまうが、こんな朝は簡素な食事でもおいしい。
20140530-1.jpg  20140529-7.jpg

11時前にはゴルフから戻ったので、庭仕事をしようとすると林でガサゴソ音がする。カメラを取りに部屋に戻り林に入るとカモシカが。昨日の朝も庭でばったり出くわした。お互いにすっかり顔見知りになったためか、近付いても逃げない。写真用にポーズもとってくれた。名前をシュンスケにする。幸い知人にいないし。
20140530-2.jpg

気分の良い日は気持ちに余裕ができる。お昼は庭で。インスタントラーメンだが、豚ロース100グラムのぶつ切りとさっとゆでたキャベツをいれたので、見かけ以上に、というか下手なパーコーラーメンよりリッチ。
20140530-5.jpg

さて、お仕事の一つがシャガの植え替え。ここは、庭づくりの一番最初にその辺に生えているシャガを集めて植えたところだが、去年はほとんど花をつけず、形も矮小化してしまっている。肥料がないのかな、と思って昨日これを全て掘り起こした。掘り起こして判明したの矮小化の原因。シャガの回りのグランドカバーみたいな草の根がびっしりと土の中のはびこり、シャガの根がその根に埋もれていた。表面はおとなしい顔をしているのに土の中では吸血鬼。昨日、夕方までかけてシャガを一本一本ぬきだした。また、バーク堆肥40リットル、牛糞堆肥40リットル、草木灰適宜、鶏糞少々を土に混ぜ耕しておいた。
20140529-6.jpg  20140530-3.jpg

今日はシャガの植え付け。なんだかしょぼいが、たぶん来年には見事なシャガ畑となるだろう。
20140530-4.jpg

ところで、シャガの学名ご存知ですか?先日妻に、「シャガの学名、なんだかわかる?」とクイズを出した。家では時々こういう愚問を投げかけることがある。彼女の答えはジャポニカアイリス。正解はIris japonica。すごい、ほぼ正解。種明かしをすると、1)学名など知っているわけがない、2)でも問題として出された、3)ならばありふれた単語でなければならない、という手の内を知っているから当たった。でもごりっぱ、と女房をを褒めてどうする。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック