fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

墓の裏

今日の仕事が不要となり、子供向けのテレビが終わってからWBCの決勝にチャンネルを回した。対アメリカ戦、5回の表、2対1で日本が勝っている。8回にダルビッシュがホームランを打たれて1点差になるが、最終回、大谷が登板、ノーアウト1塁もゲッツーと最後は5番打者のトラウトを三振にとって劇的な勝利。

プロ野球も高校野球も観ることはないのに、美味しい所だけ観て申し訳ない気もするが感動的な結末だった。

さて月曜日、火曜日が彼岸の中日で春分の日として祭日のため中央道が大渋滞になるのが目に見えているので、高尾にある霊園に墓参りに行った。幸い明日は曇りの予報で月曜日は良いお天気。渋滞はなく、八王子JCT経由八王子西ICで降りると出発から1時間15分で着いた。

お墓の入り口 20230320-1.jpg

人影は少ないが、花の供えらえた墓もちらほらあり、墓参りの人は当然ながら年寄りばかり。
20230320-2.jpg

こっち側から。
20230320-3.jpg

墓には父と母。オスロから帰任した年の暮れに父が膵臓癌で逝去、6年後に母も膵臓癌で亡くなった。たぶん自分も膵臓癌で死ぬのだろう。父の歳まであと8年、母の歳まであと11年。あとしばらくしたらここに戒名が刻まれるんだな、と穏やかな気分で眺めた。
「墓のうらに廻る 放哉」 20230320-4.jpg

茣蓙を敷いてお弁当、まるでピクニック気分。
20230320-5.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック