fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

インプレッサの新車

今のインプレッサの納車は2013年9月10日だった。それから9年半が経過、走行距離は4月に10万キロに達する。地球を二回り半、数字だと走行距離に対してイメージし難いものがあるが、地球を二回り半というと具体的でわかりやすいような気がするがやはり大きすぎてイメージし難い。いずれにしろずいぶんと乗り回したのは確か。

そろそろ買い替えるのかなと思ったこともあったが、不満な点が全くなかったので真剣に検討することもなく現在に至っている。スペック記載の公称燃費が17.0㎞/ℓだが、4WDのガソリン車にもかかわらず、現在も関越道の登り道になる新座料金所から水上ICまでの燃費は17㎞/ℓ、下り道になる水上IC‐新座間では20-22㎞/ℓも走る。

今月になって、スバルからインプレッサの新車が発売されるとの案内が届いた。秋にはちょうど10年目に入るし、走行距離も10万キロ、そして何よりも死ぬまでにあと1回は買い替えねばならないだろうから、これも神様の思し召しと思って買い替えることにした。
20230324インプレッサ1

新車の最大のウリは安全性の向上。現在のアイサイトはステレオカメラだけであるが、広角単眼カメラが付いて3つの眼になったという。
20230324インプレッサ2

もうひとつが大型化高機能化したディスプレイ。表示される地図が大きい。
20230324インプレッサ4

車体の色は残念ながら以前のモデルと変わり、お気に入りだったヴェネチアンレッド・パールは無くなった。この色、買った当時はユニークな色だったが、今は各社同色の車を発売していて珍しい色ではなくなった。仕方ないのでシルバーでいいかと思っていたが、店頭に置かれていた新モデルのCrosstreckの色、マグネタイトグレー・メタリックに惹かれ、そちらに決定。

現在の10万キロ走った傷だらけのインプレッサを11万円ほどで下取りしてくれるというし、今日新車注文書にサインしてきた。車の公称はIMPREZA ST 2.0L/AWD 、納車は7月ごろ。なんとなく新たな人生が展開するような気になってくる。
20230324インプレッサ3

関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック