風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

シュンスケ好みの食事は?

さすがに土曜日とあれば多少人出も多く、15番ホールでアベック組に追いつくも、11時半には帰宅。お風呂に入って昼食を食べて今日のお仕事。現在の庭はこんな感じ。右手の白樺の根元に数年前クレマチス(鉄線)を2株植えた。


そのあたりの雑草取りや剪定をしていると、クレマチスの子株がなぜか増えて9株になっていた。多分種なのだろう。ここはツチグリの群生地(ツチグリについては11月24日の記事参照:http://bb79a.blog.fc2.com/blog-date-20131124.html)、何か必然性があるのか偶然なのかよくわからないが、結構人知の及ばぬ因果関係というものがあるのでノーコメント。全ての株を掘り起こし、植え替え、蔓が這えるようネットを張る。クレマチスの茎は信じがたいほど折れやすく、よく進化もせずに生き延びられたのかとても不思議。涼しいはずの地とはいえ、午後の気温は29度、汗をたらしての重作業だった(園芸とは肉体労働)。
20140531-3.jpg

日も傾き始め、ちょっと疲れたのでお風呂に入ってすっきりしてから庭で夕食の準備を始めた。と林でガサゴソという音。ということで今日のシュンスケ。
20140531-9.jpg  20140531-5.jpg

<メニューは豚のヒレ肉香草包み焼き。
20140531-4.jpg

さて、食事を終えたところでふと思いつき、シュンスケ用の食事を用意した。メニューは右から、生キャベツ、ヒレ包み焼きの残り物のキャベツ、焦げた厚揚げ、サービスのパン半切れ、鯛焼き半身、賞味期限の3日過ぎた竹の子の煮物とぜんまいの煮物、という豪華ビュッフェのような品ぞろえ。シュンスケはチューリップの他に何がお好みなのかとても楽しみ。結果は明日。
20140531-6.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック