fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

薔薇とYOASOBIの日々

今年もピエールドロンサールの台木から出たひこばえを切り取り、何本か土に挿した。そのうち2本が3月に挿したばかりなのに蕾を持ち、昨日一本が開花した。葉もわずかにあるだけなのに立派な花を開いたのでびっくり、たぶん蕾のまま枯れてしまうと思っていたから。薔薇は棘があるだけでなく生命力も凄い。
20230510-1.jpg

まるで盆栽のような小さな花なので今朝から食卓に置いた。殺風景な朝のテーブルが華やかになった。
20230511-1.jpg

20230511-2.jpg

20230511-3.jpg

今日はなすべき作業がないので仕事は休み、午前中はサボテンの植え替え等のガーデニング諸作業、午後からは久しぶりのオアシスとゴルフの練習、夜はNHKのYOASOBIの歌番組を観たら一日が終わった。

これがそのプログラムの表紙(NHKのHPより)
YOASOBIの音楽の秘密に迫る特集番組
「はじめての」プロジェクトに参加した4人の直木賞作家との貴重な対談 


20230511YOASOBI1.png

YOASOBIは去年から「はじめての」というタイトルの下、4人の直木賞作家に小説を依頼し、書きあがった作品を原作とした4曲の新曲を生み出すというプロジェクトを進めていた。内容はそれぞれの作家との対談と4曲の放映。

【作家】 島本理生 辻村深月 宮部みゆき 森絵都
【楽曲】
・「ミスター」 原作:島本理生「『私だけの所有者』――はじめて人を好きになったときに読む物語」
・「海のまにまに」 原作:辻村深月「『ユーレイ』――はじめて家出したときに読む物語」
・「セブンティーン」 原作:宮部みゆき「『色違いのトランプ』――はじめて容疑者になったときに読む物語」
・「好きだ」 原作:森絵都「『ヒカリノタネ』――はじめて告白したときに読む物語」


幾田りらが別人のような濃い化粧で歌っていたのが印象的だった。
20230511YOASOBI2.png




関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック