風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

最後の朝

5日連続の快晴の朝、何蝉なのだろう、蝉の声が遠く近くすがすがしい。まるで夏休み。4日間庭仕事をしたので、西側の半分ぐらいはすっきりした。全体の10分の1ぐらいだろうか。時間のかかるには理由がある。
1)いくら狭いところでもどうしようかと悩んでいる時間が長い
2)作業にかかる前にタバコを吸う
3)仕事ではないので作業が遅い
4)しょっちゅう休む
5)時々思い出したように他のことをする


このテーブルと椅子のセット、結構気に入っている。数年前にチェーンソーとグラインダーだけで作った。釘を使っていないところが自慢。材料はここにあった小さな山荘を解体した際の廃材。だから結構太い木材がただで手に入った。ついでに、レンガを敷きの土台は、この土地を購入した翌年の2008年に家族四人でしいたもの。レンガの敷き詰め方にそれぞれ個性が出るのがおもしろかった。レンガを敷くといっても、やってみれば実は単純ではなく、きっとプロにはプロの技があるのだ。
20140602-2.jpg

青のオダマキ。茶色のオダマキは雑草のようにどこにでも生える。20140602-3.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック