fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

4年ぶりのネズミ捕り

先日朝起きると、日常持ち歩くザックの外側サイドに入れてあったチョコレートが床に転がり齧られていた。チョコレートは句会で配られたもの。明らかにネズミの仕業。

早速ネズミが通りそうな場所に粘着シートを敷いてエサのパンを置いたが、当然ながらエサだけ食べられて掛からない。4年前にネズミが出てこの時は長らくの試行錯誤の末、合計7匹の子ネズミを捕まえた。ネズミの習性にも詳しくなったので新たな試行を試みたがスカ、昨日前回成功した場所に粘着シートを敷いたところ今朝一匹をゲットした。

捕まえたのはやはり子ネズミ、前回は9月だったのでそれよりも幼い。鼻先からお尻まで(頭胴長)で8センチほど。触るとキーキー鳴いて体をよじる。
20230713-1.jpg

未熟な手足と虚ろな黒い目が痛々しい。何か悪いことをしたわけではなく、生きるためにただエサを探しただけ。前回、はじめて捕まえたネズミはゴミとして捨てるのは忍び難く、公園に持って行って逃がした。今回もどうしようと妻としばし議論、公園に逃がしても近所の家に行くだけだよねという当然の結論となり、前回の他のネズミと同様粘着シートを畳んでゴミ回収車に載せられていった。
20230713-2.jpg

こんなことを書いているとピンポンが鳴って「ゆうメール」が届いた。昨日の句会で師匠から7月8日の「久里浜ペリー祭俳句大会」で「FMブルー湘南賞」を取ったと聞いていたのが、その賞状などだった。師匠が横須賀市在住で、以前応募するように言われから今回で三回目の応募だった。

二句一組の応募で応募総句数320句、賞は7つうちのひとつ。もう一句もあと1点で佳作入賞となり、W入賞の偉業達成だっただけにちょっと残念、横須賀俳句協会とは相性がいいようだ。

20230713-5.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック