fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

石材の決定

改修中の山荘の浴室の現状。浴槽のコンクリート打った後で現在固化を待っている段階である。既製品のプラスチックと異なりサイズを自由に決められるので、これまでと較べ縦方向を長くして、窓に向かってゆったりと足を伸ばせるようになった。また浴槽の深さも前は60センチと深めで女性は座ると首が沈んでしまい、肩を出して入るためにはお尻を少し浮かせねばならなかったが、これも改善、52-3センチにしたので女性もゆっくりと湯に浸かれるように進化。
20230718-1.jpg

さて今回の目的は浴槽と洗い場の床材の選定。前回、カタログで事前に候補を決定、石材のサンプルを取り寄せてもらって今日決定した。まず浴槽の候補、いずれも天然石。浴室の壁は木材に水ガラスを滲み込ませたという新素材、床からの立ち上がり部分は不定形の天然石の組み合わせと決まっていたので、石材の選定は色がポイントとなる。最終的に真ん中の黒目の石に決まった。
20230718-2.jpg

温泉なので掛け流し、すなわち常時濡れている状態なので、水をかけてみるとドライ状態よりもずっと黒い印象になる。
20230718-3.jpg

床は、浴槽が黒なので白系、材質もあって一番白い真ん中のタイルに決定。白系なのでどれも水に濡らしても印象は変わらなかった。これですべて決定、出来上がりが楽しみ。
20230718-4.jpg

午後の庭。
20230718-11.jpg

20230718-12.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック