fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

台風と渋滞のお盆休み

今日から「山の日」とお盆が続く連休、発行所の仕事が15日からなので山荘に行くことにした。当初、台風7号は熱帯低気圧から台風になった場所が北寄りのうえ規模が小さかったので横目で見るに過ぎない存在だったが、急速に発達していて15日にも本州のど真ん中を直撃する予報であった。

今朝見ると小粒の台風ながら目もくっきりしている。台風の進路と発達具合によっては出発をあきらめねばならない。
20230823衛星赤外線

詳しく予報を見ると台風7号は今後も発達を続け強い台風になるようだ。ただし北上のスピードが遅くなっており、また西寄りの進路と予想されるため、14日の台風の中心の想定位置は関東からずいぶん離れている。これならもともと14日の朝に出発するつもりだったので、計画通りで問題はなさそうという結論になった。
20230823予想円

さて次の関門が帰省ラッシュによる高速道路の渋滞。無職なのだから勤労者のように渋滞のピークが想定されている日に出かける必要はないわけだが、諸般の事情により仕方がなかった。ただし、朝から渋滞に突っ込んでいく気はもちろんない。とりあえず朝から渋滞の様子の観察。

下図は10時半ごろの関越道、所沢から上里まで三つの区間で渋滞が発生してるが、実質的にはほぼ一続き。渋滞区間の合計は48キロで通過時間の合計は3時間5分だった。
20230811関越渋滞

買い物を東京で済ませ、昼食を取った13時過ぎに改めてNEXCO東日本のHPの渋滞の様子を見ると大分解消されているが、まだ川越-東松山間の15キロが通過時間50分となっていた。
20230811関越

たとえ高速道路の管理者であるNEXCO東日本が何と言おうと、疑り深い私は、本当かな?ということでライブカメラの中継画像を見る。場所は高坂SA、東松山の少し東京寄りで渋滞の最中のはず。しかし映像にはスイスイと走る車が映っていた。時刻は13:28。ウエブ画面更新の時間差があるので、実はよくあることである。13:50ごろ家を出発した。

都内の一般道もクルマは少なく、関越道も順調、水上での買い物もなかったので17時には山荘に着いた。
20230811高坂

夜のニュースで台風7号はさらに発達して「強い台風」から「非常に強い台風」になったらしい。NHKのお姉さんは「14日月曜日からは東日本や西日本で大荒れの天気となる可能性があり最新の情報に注意してください」とおっしゃっていた。しかし台風の進路予想図を見れば近畿地方周辺では大荒れというのが正しい報道姿勢というもので、「東日本や西日本で」との表現はあまりに雑駁すぎて、「オマエ本当に気象予報士なの?」と訊いてみたい気がした。

東京にも多少の風や雨の影響はあるだろうが、日常生活に影響するような事態は起きることはないだろう。

8月11日21時ごろ 20230811021着色赤外線

日暮の庭、光はもう秋の風情。木槿が花を付け始めていた。
20230811-1

白木槿 20230811-2.jpg

チョウセンヨメナとクロコスミア。両方ともここでは雑草。雑草とは花がきれいかきれいでないかに係わらず節操なく増え続ける草をいう。
20230811-3.jpg 20230811-4.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック