fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

終戦記念日に寄せて

お盆休暇の最終日にもかかわらず発行所では編集作業、現役時代の会社もお盆も終戦記念日も無視してカレンダー通りに出勤していたので違和感はない。

さて今日は終戦記念日。これまでブログで取り上げたことはなかったが、21時のNHKのニュースを観ていたら書く気になった。戦争で亡くなった方々への戦没者追悼式、お墓参りのようなものでここはなんら異議を述べるところではない。
20230815終戦記念日1

参列した岸田首相は式辞でこう述べていた、「いまだ争いが絶えることのない世界にあって、我が国は、積極的平和主義の旗の下、国際社会と手を携え、世界が直面するさまざまな課題の解決に、全力で取り組んでまいります」。

先日、「日本の虚飾に満ちた平和と核軍縮への願い」という記事を書いたばかり→こちら。改めて、「世界が直面するさまざまな課題の解決に、全力で取り組んでまいります」と堂々と述べられてしまうと、何も実行しないくせに恥ずかしくないのだろうか?と一言いいたくなる。

NHKのHPからコピペした平和を願う人達の活動の紹介。平和を願うのは構わないが、戦争も平和も市民レベルの活動は自己満足に過ぎないのが現状。先の記事に書いたように、本当に平和を願い実現に全力に取り組むなら、真の和平や核廃絶の可能性の兆しが見えた時に、政治家もマスコミも、そして市民も声を上げていたはずだからである。もう少し突っ込んで、XXXX(自己検閲)、と言ったら可哀そうか。
20230815終戦記念日420230815終戦記念日3

その最たる同類 20230815終戦記念日6




関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック