fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

シルバーパスのバス旅;水元公園編

今週は用事がないので山荘に行くつもりでいたのだが、大工さんに浴室の改修工事の進捗状況を確認すると作業のピーク状態で養生等で部屋が使える状態ではないとのこと、諦めて昨日は碁会に出席、今日はシルバーパスを使っての路線バスの旅の第二弾として水元公園を訪れることにした。

水元公園は以前から行ってみたいな、と思っていた都立公園で、前回は東京の西端、水元公園は東端に当たるため路線バスの旅の目的地としても最適。

下図は全都立公園の位置を示した価値あるウェブ情報、近隣区の都立公園名と水元公園のロケーションを示した。ここをピンポイントで路線バスを使って訪れるのは難度が高かったが、解答は発見済み。5本の路線バスを乗り継いで行く。
20230830都立公園

1) 8:55 京王バス「本町四丁目」発
新宿に出るため何十年も使っているバス停(左)から出発。9:13 新宿西口着。

2) 9:14 関東バス(宿02)「新宿西口」発
新宿西口の京王バスの隣のターミナルが関東バスの乗り場、運よく予定より一本早いバスに乗ることができた。中野駅行きのバスで、下車するバス停はなぜか「小滝橋」。このバス停の向かい側が都営バスの車庫でかつバス乗り場でもある(右)。新宿‐中野間のバスと存在価値に疑問が生じるような路線とあって、乗客は3人だけだった。9:23着。
20230830-1.jpg 20230830-2.jpg

3) 9:31 都バス(上69)「小滝橋車庫」発
上野まで乗り継ぎなしで行けるのは都バスのこの路線だけ。しかも始発。ここでも予定より一本早いバスに乗ることができた。始発の乗客は7名、ただし長距離とあってか客の乗り降りが激しく途中立ち席の客が出ることもしばしば。人気路線らしい。路線は高田馬場駅前を通り、早稲田大学への突き当りを左に都電通りに入る。50年前に通った道があったが、全く昔の気配すら残っていなかった(左)。都電の駅(右)。バスは江戸川橋から春日駅を抜け上野広小路、上野公園に停まってから車庫に戻る循環バス。金町行のバスまで時間の余裕ができたので上野公園で降りた。10:20着。約50分間と長い乗車時間だが、車窓からの街並みを見ているとあっという間の感じで着いた。
20230830-3.jpg 20230830-4.jpg

不忍池でしばし撮影大会。何年振りで訪れたことになるのか定かでないが、ハスが増えて行田の「古代蓮の里」よりもすごいんじゃないかと思うようなハスの大群落だった。
20230830-5.jpg

20230830-6.jpg

上野だから西郷さん 20230830-7.jpg

4) 11:02 都バス(草39)「上野駅」発
上野には親しくないのでまずバス乗り場の探索。いちおう地図で確認していたので難なく見つけられた。上野駅の正面玄関口の前に都バス用のターミナルがある。今回のバス旅のボトルネックはこの路線。まず荒川を渡るバス路線はこの上野駅‐金町駅線しか存在ない。次にこの路線1時間に1本か2本で時間帯は10時から15時台だけ。まるで水上‐湯ノ小屋線並、それが都会のど真ん中にの路線だから驚き。始発が10:58なのでこのバスに合わせて計画せねばならなかった。無計画に出かけたらひどい目にあっていた。

上野駅が始発ではなかったらしく、上野での乗客は私を入れて2名だったが先客が5人いた。そんなバス路線のせいかドライバーは若い女性だった。
20230830-8.jpg  20230830-9.jpg

バスが来た 20230830-10.jpg

バスは浅草を抜けスカイツリーの根元付近を抜ける。
20230830-12.jpg

やがて四つ木橋で荒川を渡り、
20230830-13.jpg

中川を渡る(右)。
20230830-14.jpg 20230830-15.jpg

中川を渡る前の標識(左)、環七通りと書いてあった。こんなところまで環七が来ているとは知らなかった。右は中川を渡った所のバス停の名、「新宿一丁目」とあるが「にいじゅく」と読むらしい。次のバス停は「新宿郵便局前」。
20230830-16.jpg 20230830-17.jpg

などと感心していると金町駅着。時に12:00。

5) 12:20 京成バス「金町駅南口」発
南口の④バス停から「八潮」行のバスに乗り「水元公園」バス停下車。12:28着、駅からすぐ。
20230830-18.jpg 20230830-19.jpg

(続く)
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック