fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

木槿の花

来週の三連休に孫たち一家が来るというので、受け入れ態勢の整備、作業の進捗状況の視察兼打ち合わせ、ミョウガの収穫、秋直前の雑草取り等の庭の整備と盛りだくさんの目的を抱えての来訪、埼玉県内では少々の雨だったが3時過ぎに到着。

家の前には大工さん車が止まっていて、改装中という臨場感がたっぷり。
20230908-1.jpg

開けっ放しになった玄関を入ると上がった所に作業台が設置されていて作業中感というより見ればわかるだろうという作業中そのもの。脱衣場を覗くとこちらは作業中感。
20230908-2.jpg 20230908-3.jpg

浴室では大工さんと若い弟子二人が浴室の壁板の貼り付け中だった。何となくいい感じに仕上がりそうな予感が漂っている。
20230908-4.jpg

作業は弟子に任せて大工さんとの雑談。来週の三連休に来ようという計画を話し、作業の予定等を確認した。来週中に浴室での作業は来週ほぼ終了するが、作業の後始末や浴室の壁の最後のガラス塗装があるので三連休の浴槽の使用は無理と分かった。孫たちが庭でグリルをやりたいというのが目的のひとつと聞いていたが、新しいお風呂も楽しみにしているのだという。妻が娘に現状を電話すると、「え~」という反応だったそうだが「結論はどうするか追って決定する」ことになったという。

雑談が長くなり、時間があるのでやろうと思っていた作業は明日に順延、暗くなる前に庭の検分兼現状の記録撮影。木槿がたくさん純白の花をつけている。
20230908-5.jpg

実は物置の右にも木槿を植えておいたのだがなかなか大きくならなかった。それが今年初めて花を付けた。しかも白の底紅。この木、庭で大きく成長した木槿の兄弟。東京の屋上の木槿と同時期に蒔いた種から育ったもので生育環境の違いによって大きな差が生じるのをまざまざと実感することになった。イジメたわけではないがやっと花を付けたこの子というかこの木槿、事情を知っているだけに花をつけた姿がいじらしい。
20230908-6.jpg 20230908-7.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック