fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

4大海外ツアー

先日トラピックスの全面広告の話について書いた。エーゲ海クルーズとカッパドキアとナイル川クルーズのツアー広告で、こんな感想を記していてまるでトラピックスのサクラのようだが、もちろん一銭も貰っていない。

この三つのツアー、全面広告するだけあってどれも素晴らしい目的地、参加すれば必ずや満足するだろう。お金とヒマのある方にはお薦め。

その後、「ビクトリアの滝とケープタウン」というアフリカ4か国を巡る旅の広告が夕刊に掲載された。画面構成が同じであり、全面広告に三つしか載せられなかったので四つ目を載せます、という気配があって、これらはトラピックスの絶対おすすめ4大ツアーですという雰囲気が漂っている。確かにそのとおりでアフリカは完ぺきな異国、4大ツアーとして宣伝する営業姿勢は良くわかる。これにカリブ海クルーズを加えれば完璧な海外旅行トップ5となるのだが、遠すぎて高価格にならざるを得ないので見送られたのだろう。
20231009トラピックスd

ツアー会社は違ったが、2008年ごろにこれと同様のツアーに参加したことがある。妻と娘たちが決めたもので、動物や滝を見て何が面白いんだとぶつぶつ言いながらも同行せざるを得なかった。香港で乗り継ぎ、南アフリカまでは夜行便、そこからジンバブエに飛ぶという長旅。行ってみてビクトリアの滝はもちろんのこと、野生動物クルーズでカバやワニ、ゾウの群れや、一瞬見えたシマウマやキリンに対しても私も含めツアーの参加者全員が大興奮であった。ジンバブエに関しては何回か触れたことがある。

さて今回の旅行代金は60万円。15年前の代金は記録が残っていて42万円だった。安くはなかったが、現在はその1.5倍。今はもう海外旅行そのものに行きたいという熱意も無くなってしまったので行っておいて良かった。お金はやはり貯めるものではなく使うものだと改めて思う。特に円はこれからも減価する一方、使わないと損をする、と書くとヘンなようだがたぶんそうなる可能性の方が高い。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック