fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

発熱外来

今日から二泊三日で発行所のお二人を連れ、山荘に行く予定にしていた。概要は下記の通りで、新しい浴室と紅葉がピークというのがウリである。
窓の外の紅葉 20181102-11.jpg

◆10月29日(日)
10時ごろ 座高円寺P集合
13時ごろ 水上IC着、サンモールにて食料買い出し。夕食は鍋とおでんにしようかと思っていますが他に希望があればご提案の程。
14時ごろ 山荘着、その後明川付近散策。天気と気分により雨呼山登山(と言っても山頂までの距離は500メートル)
18時ごろ 夕食
◆10月30日(月)
09時ごろ 谷川岳エリアへ出発、一ノ倉沢もしくは天神平(ロープウェイ)
12時過ぎ 蕎麦屋にて昼食
14時ごろ 照葉峡、奈良俣ダム
18時ごろ 夕食
◆10月31日(火)
未定。

ところが今朝起きると全身の倦怠感とのどの痛みがあり、体温は36.9度と体に生じた何らかの異常を知らせる体温であった。たいしたことはないと思われるが、現地で悪化したらみんなに迷惑をかけるし、運転手を務める以上体調不良での運転は危険。9時前にドタキャンを決め中止を連絡した。

連絡を終えたら疲れがどっと出てベッドに横になる。半覚醒のような状態でお昼前に起き出したが、体温は37.4度に上がっていた。中止にして良かったとつくづく思う。

碁のテレビ対局を観てから、近くの日曜日も営業している発熱外来のクリニックに電話、病状がなんであるかの確認をすることにした。コロナなのかインフルエンザなのかただの風邪なのか?ところが今日は予防注射の予約で埋まっていて診察不可。どうすればいいのか尋ねると、東京都対応窓口の電話番号を教えられ、そこに電話するとHPを教えるからご自分で検索、その病院と連絡してくださいとの教え。しかし、日曜の午後に診察をしているクリニックはわずか、妻が「とりあえず様子を見たら」というので、今日は暖かくして寝ることにする。

思えば昨日(土)は碁の例会、わずかな倦怠感と咳があったので成績が悪ければ途中で帰ろうと思っていたのだが、優勢な場面の多い局ばかりなので長居をしてしまった。夜寝るときは、明日になれば治っているかもと思っていたぐらいだから、たいしたことはなかったも確か。

その前日(金)は何も予定がなく、新宿へ出てスイカのチャージとBOOK1stで本や来年用の手帳を購入、帰りにマーランドゴルフに。どこかで感染する要素はなさそう。

木曜日は鎌倉CCでのコンペ。長時間の電車と終わってからの居酒屋には感染の機会は多くありそう。

水曜日が発行所での校正作業と夜はさる句会。ここも感染の機会はなさそう。

以上行動を顧みるに、潜伏期間からみて木曜日に感染したような気がするが、たぶんそんな単純なものではないのだろう。というか、ただの風邪、だったらいいんだけど。

いずれにせよ、こんなブログを長々と書いているのだから心配するような容体ではなさそう。



関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック