fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

10月のまとめ

今日で発熱三日目、重症に陥っているという自覚は全くないのだが、一方で昨日は36度台の下まで下がっていた体温が、昼間には37.5度と新記録を更新。この歳で37の度台の体温になると疲労感を禁じ得ずベッドに体を横たえる。覚醒して起き出し、体温を測定すると37.7度に上昇していた。

上がり続ける体温というのはさすがに気色悪い。発熱の正体が何なのか、近くの発熱外来で検査してもらうことにした。今日は平日とあって複数のクリニックが営業していた。ビルの2階のクリニックで、廊下の非常階段口に椅子が置いててあって、そこで質疑のあと鼻に細い綿棒のようなものを入れてサンプル採取。これひとつで、コロナとインフルエンザの両方の抗原を検出できるそうだ。

10分ほどして先生が結果を持って来た。感染していると決まった所に帯が現れるらしいが、それらしいものはなくコロナとインフルエンザに対して完全な無感染と判明した。要するにタダの風邪だった。タダの風邪ではあっても加齢のせいか体の反応が少々ややこしくなっているらしい。

そんな10月のまとめ。

1)寝場所:
自宅 26日、外泊 5日。

2)内訳:
-用事のない日 8日:なんだか忙しないひと月だった。月末の風邪による休息はちょうど良かったのかな。
-用事のある日 16日:
-山荘 7日:3泊4日と2泊3日の2回。月末の紅葉のピークに2泊3日で訪れる計画が風のためドタキャンに。

-山と旅 0日:

3)ゴルフ:水上高原GCで4回、鎌倉CCで1回。何回も同じことかいているが、それにしてもゴルフが上手くならないどころか下手になっていくのはなぜ?

5)累計走行距離:
新車での走行距離は3200㎞。6月納車だったから月平均800キロぐらい。遠距離ドライブをできるのもあと何年だろう。

6)引き出した使途不明金:5万円。

今日の午前中、藤原に倣って東京の夏から秋への移り変わりをプロットした。一銭の得にもならないこういう無償の行為が好き。今回は季節感が実感できるように図に二十四節気を書き入れた。暦の上の秋は立秋から、今年、多分程度の差もあれ例年のことかと思うが、最高気温が35度という日々が続くなかで「秋立つや」と言われてもね。

おもしろいのが白露、秋分、寒露、霜降の四つの日。いずれも最高気温がその日だけ平年値を下回っていた。まるで天候が俳人に気を使っているかのよう。

20231031東京の夏と秋

関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック