fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

猛吹雪と大雪?

今月中旬、三泊四日で冬を迎える準備のために山荘に出かけたが、一人で作業を進めたためまだまだ雪が来る前にする作業は残っている。それゆえ今日から日曜までの三泊四日で残りの作業を済ませるつもりだった。

前回11月12日の状態。
20231112-1.jpg

しかし今週になって週末は寒波が来るという予報になっていた。ここ数日毎日様子をうかがってはいたものの、どうも作業向きの天候ではないのはいいとしても、スタッドレスにまだ履き替えていない車ではいやかなという雰囲気も漂っている。よって今朝の気象情報を精査して行く行かないの決断をすることにしていた。

で、今朝の気象情報。今日はいい天気であるが明日はまるで厳冬期ののようなきれいな冬型。寒気の温度によらず藤原では北西からの冷たい風が吹き、時雨れて雨か雪になるだろう。
朝の朝の予想天気図 20231124十一月寒波天気図

そして寒気、真冬のような中心気温がマイナス42度の立派な寒気団が南下している。真冬ではないので大雪となるマイナス36度の等温線は青森止まりなので大雪にはならないが、天気図の本州中部には線がごちゃごちゃしていていやな気配を醸し出している。
明日のお昼の高層天気図 20231124十一月寒波

ということで、君子危うきに近寄らず、山荘に行くのをあきらめた。

今日の夜の7時のニュースでの気象情報では「北日本中心 猛吹雪 大雪」という警戒マークと共に、北陸から秋田県にかけて山岳地方ははっきりとした雪の予想になっていた。出かけたとしても雪はまだ根雪にはならず日曜日には溶けて消えてしまうであろうが、ノーマルタイヤの車で行って雪が降りしきる日中を過ごすのは気分がいいものではない。止めて気分的に大正解。
20231123NHK.png
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック