fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

札幌へ

22日の金曜日、発行所で校正の仕事をしているとスマホが鳴った。妻からだった。電話がかかってくることなどないので訝しく思いつつ電話を取ると、義兄すなわち妻の兄が亡くなったとの知らせだった。義兄は二つ下、長い間パーキンソン病と闘っていた。明日はクリスマスイブ、先日孫たちが来てクリスマスツリーの飾りつけをしたばかり、クリスマスプレゼントも用意してのクリスマスの予定だったが、通夜が24日というので札幌へ向かった。また発行所の引っ越しが25日月曜日なのでその手伝いや作業もあったがそれもキャンセルに。

クリスマスイブではあるが、なぜか羽田空港は旅行客であふれている。
20231224-1.jpg

飛行機はエアドゥ、チケットが安いせいか羽田の一番奥のゲートからの出発となる。機内はほぼ満席、予約時点で8席しか空いていなかったそうだが、唯一窓側2席が運よく空いていたそうだ。
20231224-2.jpg 20231224-3.jpg

離陸直後の令和島。
20231224-4.jpg

下北半島は雪景色。
20231224-5.jpg

翼よ、あれが北海道。今週の北海道は記録的な大雪と言うがそれは日本海側だけ、太平洋岸には雪が降らないらしい。
20231224-6.jpg

とは言え、内陸に入れば雪景色。
20231224-7.jpg

着陸態勢に入った千歳空港付近。
20231224-8.jpg

JR千歳空港駅に向かうコンコース。巨大な大谷翔平の壁はさすが北海道。赤い大谷も今年までということで貴重な記念撮影。
20231224-9.jpg

昨年2022年3月に開業したばかりの学園都市線の「ロイズタウン」駅。この駅、チョコレートで今や全国的に有名となったROYCE(ロイズ)の工場のために作られた新駅で、当別町とロイズによる請願駅であり、駅舎整備費およびプラットホーム建設費約9.3億円はロイズ、駅前広場整備費約6億円は当別町が負担したそうだ(Wikiより)。日経新聞に載っていたので知っていた。ロイズ工場までは最寄りの太美駅から1キロちょっとしか離れていないので歩いて行けるが、歩くにはちょっと遠いという感じ。電車の停車中に撮影。赤い車の奥の建物がロイズ工場。
20231224-10.jpg

目的地の太美駅。
20231224-11.jpg

関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック