fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

東京の14番目の月

26日、ロイズタウン駅から戻り、昼前の電車で千歳空港へ。太美駅は複線のようだがここは単線の電車のすれ違いの駅になっているため。上りの電車がやってきたので乗り込む。
20231226-31.jpg

下り電車を待つことしばし。上りの電車の先頭車両から撮った下り電車、線路が二股に別れ、ここですれ違う感じがよくわかる小学生の社会科の教科書に載せたいような画像。
20231226-32.jpg

社内の「おたる水族館」の吊り広告。おかしかったので魚拓。薬名の下に、用法として「一日3回」と書いてあって芸も細かい。左にある「5つの主な効用」の記述も秀逸。1.心の痛みに 2.日々の疲れに 3.意欲の低下に 4.気持ちの迷いに 5.赤ちゃんのギャン泣きに、効くそうだ。なるほど。

20231226-33.jpg

札幌で乗り換え一時間ちょっとで千歳空港着。ランチはフードコートで食べた。
20231226-34.jpg

今回はジンギスカンを食べる機会がなかったので「松尾ジンギスカン」でマトンの定食を取る。松尾ジンギスカンは北海道では知らない人がいないだろうという老舗。ラムだけではなくマトンがあるのが素晴らしい。オーストラリアやヨーロッパでもヒツジを買っているがマトンを食べたことはない。たぶんマトンを食べるのは中央アジアとインドと北海道人だけなのかもしれない。
20231226-35.jpg 20231226-36.jpg

フードコートの傍の喫煙所。
20231226-37.jpg

今日の北海道は曇り、東北上空で雲の上に出た。
20231226-41.jpg

日没前の雲海。
20231226-42.jpg

夕陽に燃えるジェットエンジン。
20231226-43.jpg

月が出ていた。満月に見えるが14番目の月。
20231226-44.jpg

東京の我が家上空は北からの飛行機が羽田にかう二つの航空路に当たる。北海道からの飛行機は西新宿上空を通過、都庁をはじめ西新宿の高層ビルを眼下に。
20231226-45.jpg

代々木のドコモビル。奥の緑地は新宿御苑。まるで東京の遊覧飛行みたい、しかも無料の。
20231226-46.jpg

東京タワーやスカイツリーを眼下の月見。めったに遭遇することのない景色に感激していると間もなく羽田空港に着陸した。
20231226-47.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック