fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

2023年年末決算

毎年恒例の年末決算。普通はこんなものをブログに載せたりしないと思うものの、日記を兼ねているので書いておかないと忘れてしまうからいささか悪趣味の感がなくはないが、行きがかり上今年も掲載。年末の金融資産残高の記録は1999年、ノルウェーから帰国した年、47歳から始めたのでもう25年になる。その推移は自分の人生の経済的側面のすべてを表わしているともいえなかなか味わい深い。ただし、公開するのは退職した年である2013年からの退職時の残高に対する比率の推移だから、それほど差し障りがないといえばない。

結果は前年比横ばい。年金だけでは当然ながら足りないので生活費を毎年金融資産から取り崩しているわけだが、今年は加えてインプレッサの新車の購入と山荘の浴室の大改造があったのだから上出来の結果といえるだろう。気分的には遊んで暮らしたら、そのご褒美にインプレッサを貰った感じ。
20240110金融資産推移

退職時の見込みでは退職後10年もすれば資産は3割ぐらいは溶けだすと見込んでいただけに、10年間遊んで暮らして2%の減というも「金のなる木」のおかげ。一番寄与しているのが外貨という鉢。こっそり外貨を買っているわけではなく、このブログ、実はそのへんの経済雑誌や経済専門家には遜色がないどころか精度においてもより的確な記事を多数掲載してきた。なるほどと納得されアクションをとられた方がいればご同慶の至り。参考までにこの10年間の円/ドルの推移はこんな感じ。
20240110ドル円長期

ではあるが、2022年の末には急な円高が生じ、金のなる木ももはやこれまで、あとは枯れるまでとの覚悟をし、2022年末決算の記事にはこんな暗い気分の絵を貼った。しかし、円は円、やはりひ弱く2023年は一時150円/ドルまで下落し現在に至っている。
20211220金のなる木 (2)

今年はどうなるか?正直よくわからない。 20231106金のなる木2(1)
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック