fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

大雪の後の山荘

昨日は48時間降雪量ベスト10で5位入賞の「大雪」、積雪深は113センチだったが、雪はその後ほぼ降り止んで今朝の積雪深は99センチだった。依然地上天気図の気圧配置は典型的な冬型であったが強い寒気は当方に去っており、もう雪の心配はないので予定通り12時前に山荘に向け出発した。

水上にはほとんど雪はなく道路は真っ黒、藤原トンネルを抜け宝川温泉分岐までもほとんど県道に雪はない。そこから先の山道はさすがに雪道であったが雪は薄く難なく山荘に着いた。山荘までの私道部分は多少もこもこの雪が15センチぐらい、ただ昔のように山荘の前に車を入れるわけではなく、荷物を下して車は下のホテルサンバードの駐車場に停めるのでこれも問題はない。

スコップを持って山荘に荷物運搬用の橇を取りに行く。重力式温水消雪システムが順調に稼働してくれていて設計通り地面が露出している。
20240126-1.jpg

おばあさんは山に荷物の運搬、おじいさんは駐車場に車の移動。
20240126-2.jpg

積雪深は確かに1メートルぐらい。例年雪折れを防ぐため木槿をブルーシートで巻いてしまう雪囲いをしていたが、今年は雪が少なそうなので枝をまとめて縛っただけ。今回の雪で折れていないか心配していたが雪が全て落ちて無事だった。もう3メートル以上に成長したおかげなのだろう。人も年を取るが木槿も大きくなっていた。
20240126-3.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック