fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

タヌキのお客さん

依然としてはっきりした冬型の気圧配置とあって、寒気が去ったにもかかわらず朝から終日雪模様。といっても積もるほどの雪ではなくささやかな雪が舞うばかりの一日だった。スキーに行くわけでもないし、外に出る気もなく山荘の中で過ごした一日。
20240127-1.jpg

わずかではあるが道路側の落雪。
20240127-2.jpg

物置の屋根の雪のこの感じが好き。
20240127-3.jpg

さて夜の記事過ぎ、外の様子を見に玄関テラスに出ると、暗闇にネコのようなものが階段の下にいた。でもネコがこんな所にいるわけはないと気づき、たぬちゃん?と声をかけるが返事がない。近づいたが逃げる様子もなくよく見るとタヌキの子供だった。カメラを取りに行き戻ると同じ場所にまだいた。写真を見て気が付いたが、背中からお尻にかけて毛が抜けている。病気だから逃げる気力もなくなっていたのか。
20240127-11.jpg

よく見れば背中の毛もまばら。
20240127-12.jpg

昔、夜のグリルの最中に現れたタヌキは肉をあげると元気に近寄って、最後は手に持った肉まで食べたが、今夜のこの子には生気が感じられない。
20240127-13.jpg

20240127-14.jpg

20240127-15.jpg

見ていてもキリがないし寒いので退散。現場付近はこんな感じ、階段の下にはまだタヌキがいる。。
20240127-4.jpg

玄関のテラスから見た夜景。
20240127-5.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック