fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

冬晴れの日曜日

ようやく冬型の気圧配置も緩んで、雲も薄く時折日の射す穏やかな朝。今回は特になすべきこともないので、午前中はEテレで将棋の観戦。ふだん見ることはないのだが、今日の将棋の解説者が藤井聡太というのでチャンネルを合わせた。藤井君、何か熱く語りながら解説するのかと思ったが、いつもと同じ口調とで語り特筆すべきことは何もなかった。

1時からは碁があるのでそれまでの間、小鳥たちのお食事の時間にした。。
20240128-11.jpg

雪の時間が長かったためか、いつになくたくさんの数の鳥が群がってきた。今日はコガラの数が多かった。スタンバイしている山雀二羽と四十雀がいるのだがわかるかな?
20240128-12.jpg

ヤマガラ 20240128-13.jpg

シジュウカラ
20240128-14.jpg 20240128-14a.jpg

ゴジュウカラ 20240128-15.jpg

コガラ     20240128-16.jpg

お腹が空いているせいかいつも餌台には一羽ずつ順番にくるのに、二羽とか三羽が同時に餌をつつくことが多かった。
20240128-17.jpg

四十雀は地面に落ちている餌をつつく習性があるとどこかで見た記憶があるので今回、雪の上にヒマワリの種をばらまいてみた。確かに四十雀は雪の上の種をつつくが、山雀も五十雀もつつく。雪の上の山雀(手前)と四十雀(向こう側)、加えて飛び立った瞬間のコガラ。
20240128-18.jpg

碁のテレビが終わったところで日もだいぶ射してきたので明川に散歩に出かけた。見慣れない何かの足跡。
20240128-5.jpg

望観台の入口まで行ったが雪が深くて入れない。
20240128-6.jpg

峠に向かう町道から見た明川の集落。
20240128-7.jpg

来た道を戻って明川の棚田へ。
20240128-8.jpg

ここでもくっきりした足跡が。タヌキなのかな?
20240128-9.jpg

山荘へ戻る町道からみた明川の棚田。
20240128-10.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック