fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

七輪といえば・・・

先日、珠洲市の酒蔵「宗玄」の記事を書いた。能登地震に関しては様々な角度からの様々な情報が流されているが、もう一つ学んだことが七輪。珠洲市は日本一の珪藻土の産地だそうだ。今日の新聞に珠洲市の七輪産業について紹介されていた。
日系新聞夕刊 20240130七輪

能登半島地震は石川県珠洲市の一大産業として知られる七輪の生産に大きな影を落とす。製造会社「鍵主工業」が長年使ってきた製造用の窯は全壊し、事業再開への道は険しい」という書き出し。多くの人は珠洲の七輪が珠洲の一大産業であることを知っているらしい。

紹介された「鍵主工業」は「国内の旅館や和食店にとどまらず、今では約7割がアジアや欧米など海外への輸出。売り上げはここ数年で10倍に拡大し『作ったら作った分だけ売れた』」そうだ。へえー。

さて七輪といえばアリアナ・グランデの「 7rings」。2019年初となるニュー・シングルで、冒頭からミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』の有名な「My Favorite Things」をオマージュしており、更に、サビにはラップとも言えるヴァースが続く非常にユニークな1曲。オアシスでこの曲がかけられていて感動、曲名が分からないが探し出してCDも買った。その顛末は2019年6月のブログに書いた→こちら

ちなみにこの二つの曲、メロディーは全く同じで歌詞だけが違う。ご存じの方はこの冒頭の一節、両方とも簡単に歌えるだろう。

「My favorite things」
  Raindrops on roses and whiskers on kittens
  Bright copper kettles and warm woolen mittens
  Brown paper packages tied up with strings
  These are a few of my favorite things

「7 rings」
  (Yeah, )breakfast at Tiffany's and bottles of bubbles
  Girls with tattoos who like getting in trouble
  Lashes and diamonds, ATM machines
  Buy myself all of my favorite things (Yeah)

さて、なぜこの曲と七輪が関係あるのか?彼女、「7rings」を和訳させたら「七輪」と表記されたためだろう、手に「七輪」とタトゥーを入れた画像をこの曲の発売と同時に流した。当時ネット上で話題になった。

20240130アリアナグランデ七輪

そして、昨年期せずして同じく6月に新しい七輪を購入した。長方形で真ん中に仕切りがある。開口部が広いので大正昭和型の丸い七輪と較べ使い勝手が格段に違うすぐれもの。
20230618-3.jpg

ということで七輪に対する思い入れは強いが、本題の珠洲の七輪について。なるほど七輪といってもいろいろあり、珠洲の七輪は優れものらしい。ウィキによると;

七輪の三大産地は土質の良好な愛知三河、石川珠洲・和倉、四国香川があり、かつてはこの三大生産地で日本全体の需要をまかなうことがあったが需要の減少にともない廃業が続き三河で3社、石川和倉で1社、石川珠洲で4社に減少した。

石川和倉では、珪藻土鉱床から露天掘りした珪藻土を粉砕し、粘土状にしたものを金型でプレス成型した「練り物製品」、一方の石川能登半島珠洲では、能登半島で豊富に産出する珪藻土鉱床から掘り出された珪藻土ブロックを、崩す事無くそのまま七輪コンロの形状へ切り出して焼成した高級な「切り出し七輪」「切り出し練炭コンロ」を特産品としている。


以前から気になっていたのが、では珠洲のどこで珪藻土が日本一と言うほど産出しているのか?という点。今回調べて、珠洲市の多くの山地が珪藻土、地質的には珪質泥岩で覆われていることがわかった。下の地質図の薄茶色の部分。言い換えると、珠洲市では地面の下が珪藻土だからいくらでも掘ればとれる。珪藻土であればいわゆる普通の岩盤に較べて柔らかく、珠洲市の地震による被害が大きかったのも納得。新聞やテレビに登場する専門家たちは一言も触れなかったけど。
20240131能登地質図

見附島も珪質泥岩、だからあっさり崩れたようだ。 
20240102見附島

珪藻土の露天掘  20240131珪藻土原料山
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック