fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

最高気温偏差

一昨日の予想どおり東京の今日の最高気温は20.6度、平年値は11度ぐらいなのでと2月としては記録的な気温を観測した。
20240213各地最高気温

東京だけでなく北海道以外は概ね平年値に較べ6度以上高い最高気温が観測されたようだ。
20240215mxtemsad0215.png

上図では6度以上は十把一絡げなので、東京に対し実際何度高かったのかを調べると今日はプラス9.7度、ちなみに昨日がプラス7.7度、一昨日が6.5度だった。平年値より10度近く高いというのは確かに異常値であるが、一方2月に入って平年の最高気温を下回る日もあったので、今日までの2月平均はプラス1.6度と大騒ぎするほどでもない、今日までの平均だけど。
202402152月の最高気温偏差

なお、全国的に真っ赤だったのは昨日。この観測結果は全国的という意味で貴重、歴史的資料になるかもしれない。
20240214mxtemsad0214.png

一日だけとはいえこのような高温は、日本南岸の高気圧から北の低気圧に向かって暖かい南風が一昨日から吹き続けたため。今日は特に日本海の低気圧に前線が形成されるほどはっきりした大気の違いが生じていた。
地上天気図 20240215高温時天気図2

上空5000メートル付近の高層天気図で見ると、マイナス24度等温線は北海道まで北上、マイナス18度線も中国地方から房総半島までせり上がってきていた。時間は地上天気図と同じ15日12時。
高層天気図 20240215高温2

おまけとしてやはり同じく15日12時の地表気温観測図。日本は異常な暖かさであったが、サハリンより北のシベリアではまだまだ真冬の超大規模な寒気団が留まっている。こういう自然環境の実態を見るにつけ、ロシアとしては日本と仲良くしたい気持ちがよくわかる。
20240215W大

関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック