fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

白いウド

気象予報士のお姉さんやおじさんが言っていた通りに朝から雨。もっともこんな予想天気図を見せられたら、小学生でも明日は雨、と答えるだろう。見事に前線に沿って日本中に雨が降っている。こちらの雨は時間雨量で2.0から3.5ミリとたいしたことはない。
20240513.jpg 20240513レーダー

今日は帰る日とあって雨が降らなくても大きな作業は残っていないのでどうということはなく、気分的にゆったりと雨に打たれる大改造後の庭の鑑賞。
20240513-01.jpg

20240513-02.jpg

雨のウワミズザクラ。
20240513-03.jpg

ウワミズザクラの下がウド畑。一昨年から試み、進化したウドの落葉栽培が功を発しているらしくまだウドは芽をだしていない。帰る時に二か所の落葉をかき分けると、落葉に埋もれて真っ白なウドの芽が伸びつつあった。まだウドの芽の形も定かでなくまるで胎児のよう。香りも薄かったが家に二本持ち帰ると妻が茹でて酢味噌にしてくれた。淡い香りと甘みが調和して絶妙の美味さ、商品として並ぶウドは成長して地上に芽がでたもの。その時は今の体積の8倍ぐらいになるわけだから未熟のウドがお店に並ぶことはない。こんなウドを食べることができるのは贅沢の限りかと思う。
20240513-04.jpg

来週の週末に藤原ダムの大放水があり、また来る予定。その時はきっとちょうどよく育ったウドが芽を出していることだろう。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック