風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

河全国大会会費振込

10月に京都のエクシブ京都で「河」の全国大会が開催される。今朝、郵便局で会費の納入、大会応募句投句料込みで36500円。これに往復の新幹線代が28000円ほどかかる。6月の「季」の大会が、不参加であったが、6000円、5月の「季」の信州吟行が40000円。

俳句は紙と鉛筆だけ、というのは嘘ではないが、何かと出費も多いという実例。今日は「荒地句会」だがそのあとの宴会で数千円はかかる。まあ、お金を使うところがあるというのは幸せなことかな。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック