風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

台風8号

昨夜来の雨も上がり、まるで梅雨明け、というには上空の大気が違うが、まあすっきり晴れている。
  2014-07-08-06-00-00-large.jpg

今週の注目は台風8号。中心気圧930hPa、最大風速50m/s、瞬間最大風速70m/sという猛烈な台風が宮古島の南西を通過中で、九州に上陸する見込み。「猛烈な」という形容詞は本来飾りではなくて台風の分類に用いられ、「非常に強い」の上のランクの最強クラス台風。ただ、今調べたら、この数字だと、「非常に強い」台風なので、今回はただの形容詞かもしれない。猛烈な「非常に強い」台風というのが正解。日本の上陸時最低気圧は1961年の第二室戸台風の925hPaが一位、二位が1959年の伊勢湾台風の929hPa。昨年フィリッピンを襲った台風30号の上陸前最低中心気圧は895hPaに達していた。

今回は、特別警報が発令され、テレビで気象庁の会見を放映とか、啓蒙活動満載。地震や火山と異なり、台風と津波は予知精度100%なのだから、徹底して具体的な安全対策を発信すればよい。

さて週の後半に山荘に行くつもりだったので、少し真面目に見ている。普通、台風の進路予想は大幅に時間的に早くなる(台風の速さが想定より増す)のだが、今回はどんどん遅くなって、現在の想定は11日(金)9:00に潮岬。いつもどおり予想より早く8号に抜けてほしい。
201407080900.jpg  large-radar.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック