風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

痛風!?

午前中は今回撮った数百枚の写真の整理というか選択と削除。これでやっと旅も本当の終わり。午後からある会社とのミーティング。そのあと、久しぶりにゴルフの練習、と、今はならない。以前より左足首のくるぶしから甲にかけて軽い痛みがあった。先週初めのゴルフで痛みが強くなったが、時間とともに治ると思って旅行に出かけたものの、痛みはさらに強くなり見かけ上も脹れてきた。

昨日、スキー事故でお世話になった整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらう。疲労骨折とかひびとかを心配したが、単なる炎症か痛風!?という。尿酸値は高いですかと聞かれ、いいえと答えるも血液検査の結果を見てから最終判断をしましょうといわれる。原因は、ゴルフの練習がー、というも、結果を見てから、と怒られる。家に帰って妻に報告すると、痛風は親指から始まるのにねえ、と私と同見解。それでも、痛みどめにロキソプロフェンとムコスタを処方され、湿布を貼るという半病人状
態。幸い体が原始的なせいか薬がすぐ効き、痛みは相当収まった。

田中将大がボールの投げ過ぎで肘を痛め、自分の体が壊れるほど自分で投げるって、プロはさすがに根性が違う、と感心していた。もしゴルフの練習が原因だとしたら、自分は根性とほど遠い人間と思っていただけに、ちょっと驚き。そういえば、7-8年前に栂海新道(北アルプスの朝日岳から日本海までの登山道)を下った時、昼過ぎに左足の膝上外側の筋が痛くて歩けなくなり、ヘリコプターを覚悟したことがあった。幸い翌朝何とか歩けたので途中の林道で車に拾ってもらい事なきを得た。帰って帰って診断してもらうと腸脛大筋の炎症と言われた。強引に山を下ったため、体の部品が壊れた自損事故。でも自損事故はそれだけ。もし、本当に痛風だったらお笑いだけど。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック