風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

砂の楼閣

昨夜、ある仕事の依頼を辞退した。ある独立行政法人の作業委託公募事業に対し、 応札予定者からその作業の一環を打診されたもの。タイトルは、「北極 圏海域における探鉱ポテンシャル評価スタディ」。素人目にはかっこいいが、あくまでタイトル通りで、ポテンシャル、すなわち可能性をこれから検討するという段階。石油ガスの開発生産はずっと先の話、実現できるかどうかもわからない。いずれにしろ、そのための最初の一歩の一端を、ということで光栄な話。

しかし条件も確認せずに断りした。今、ある会社とシェールガス関係の仕事を受ける話をしており、最終的にどうなるかわからないとはいえ(話がなくなっても仕方がない)、作業期間がこの秋なので、完全に作業時期が重複する。少なからぬ報酬(多分)を受けるとなるとそれは好ましくない。

今回の件は、上述のようにポテンシャル評価。それでも成功したらどのぐらいコストがかかって、どの程度の生産量が見込まれるか、、ある想定をしてイメージ程度は認識しておく必要がある。この想定から結果のレポート作成までが依頼内容。ただこの作業、ある程度経験豊富なエンジニアならそこそこのものはできるし、かつそこそこのレベルが現時点では画餅の典型。馬鹿にしているわけではなく、必要性も認めるが、リアリティにおいてデータがないのだからどうしようもない。今の心境はそういうものに係わらなくてもいいかな、というのがもう一つの理由。

ということがあったためか、今朝日陰で煙草を吸いながら思ったのが砂の楼閣。世の中には、時間が経てば価値がなくなる仕事というものが結構ある。ただ席に座るだけの会議、というのがその典型かもしれない、時間を費やす過程そのものが仕事のように。まるで砂浜に作られたちっぽけな砂の城のようにその時は何かしたつもりでも後に何も残らない。一方、先のシェールの話には一つの会社の明暗と従業員の生活がかかっている。またマックのお姉さんが居なければ客はハンバーガーを食べれないし、景品交換所のおばさんがいなければせっかく大勝しても客は幸せにはなれない。農業というのもある。いずれも内容は異なってもはっきりした手触りの感じられる仕事。職業の貴賤はなくとも、虚業と実業というものに世の中二分されるように思える。そしてなぜか一般に実業の報酬は低い・・・
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

職業の価値というか 

私などは会社員時代は別にして個人的に報酬を受け取るとなると、気が弱いのでもうかるとか得するということがないです。
経理も或る意味虚業かもしれませんね。
報酬を払う人は二分されていて(多分他の分野もそうかもしれませんが)、自分がわからないから価値を尊重してくれる人と、わからないから価値も低く見る(すなわち安くつかわれる)かどっちか。
そして前者はやはり少ないです。
  • posted by ame 
  • URL 
  • 2014.07/29 22:23分 
  • [Edit]

 

自営でやる仕事はすべからく手触りのある生きた仕事です。経理業は確かに時間が経てば価値は限りなく小さくなるが、必要とされた事実と成果物は確実に実在します。まるで古い壁画のように。お客さんは実態があるから対価を支払い、金額の多寡は別にして報酬をいただくわけです。一方、世の中には価値ある成果物がなく、存在の痕跡さえ残らないのに報酬を得ている人も少なくない、という話です。
  • posted by 時の旅人 
  • URL 
  • 2014.07/29 23:28分 
  • [Edit]

手触り 

経理も1+1=2がすべてならいいのですが、事実がすべてではないところがあるので、それはちょっとむなしいところがありますよ。
クライアントの希望もあれば、こちらで調整するしかないとかいうのもあり、作り事のような結論がします。
もちろん、そこにいきつくまではひたすら事実を積み上げるわけですが、それではい終わりといかないし。
数学と経理は同じ数字でも全然違いますね。
でも、時間が立てば限りなく小さくなるというのは、とても意外な感想でした。
  • posted by ame 
  • URL 
  • 2014.07/30 02:40分 
  • [Edit]

 

もう少し早くお休みになった方が美容を含む心身の健康のためによろしいかと・・・
  • posted by 時の旅人 
  • URL 
  • 2014.07/30 09:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック