風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

広島市の土砂災害-不作為による人災

広島市安佐南区で未明に大規模な土砂災害が起き、フジテレビは8時から総力取材で報道を続けている。調べてみると、長野県南木曽町や神奈川県山北町の被害と全く同じ状況(7月10日および8月4日の記事参照)。想像を絶する短時間の豪雨による不可抗力による天災、としてスルーされるだろうが、前2件があることからこれは広島市の不作為による過失致死事件といえる。

まずレーダー情報。19日23時に被災エリアは雨、この時点で危険は見えない。
2014081923.jpg

24時、もしくは今日の午前0時、被災エリアの北西に強い雷雲が急発生。この状況は山北町の時と全く同じ。


そして3時(多分予想図)。雷雲は南東に下がって被災地にかかっている。
201408200300-00.png

以前からくどくど記しているように、豪雨は予測可能かつ情報は公開されている。そして、土砂災害の危険エリアも同定可能。この点も南木曽町と全く同じ。以下はNHKのニュースから。
「現場は土砂災害起こりやすい地域(8月20日 8時02分):土砂災害に詳しい国土交通省国土技術政策総合研究所の國友優土砂災害研究室長は「土砂災害が起きた広島市の現場付近は花こう岩と言われる岩が風化してもろくなり、表面は砂の層になっている場所で、水がしみこみやすく土砂災害が起こりやすい地域だ」と指摘しています。」

広島市は避難勧告を出したが、事後。無能の典型。以下同ニュースの引用。「広島市は安佐南区で土砂災害が発生しているとして、午前4時半に区内の梅林地区、八木地区、緑井地区、山本地区の4つの地区に避難勧告を出しました。」

国にしろ、地方自治体にしろ、空振りを恐れず避難勧告を事前に出せばすべての土砂災害による犠牲者は防げる。このことは2回書いた。

どうすればよいか。一番早い方法は犠牲者の家族が、広島市を過失致死罪で訴えること。証拠はレーダーデータとその予想図。これは全国区でのニュースとなり、新聞テレビで報道される。それにより、どうすれば過失致死罪で訴えられないか(本当はどうしたら災害を防げるかなのだが)、関係者は一瞬にして理解する。この方が国の通達より絶対に効果がある。愚かしい事故で死が繰り返されるのは見るに堪えない。

(追記:21:36)
NHKのニュースで、市の防災部長(のような方)が、降雨を甘く見ていたこと、避難勧告の遅れについて謝罪し、今後対策を見直さないといけない、と述べていた。素直で良いが、どうも事の重大性は認識していないように思われた。今回の40数名の犠牲者は、これまで書いてきた手段(7月10日と8月4日)がきちんと講じられれば完全に防げたのである。すべきことをせずに放置した責任を全く感じることなく、仕方がなかった、という過去形の所感表明、罪の認識はない。テレビも想定通り、すごい雨ですごい被害、という脳みそゼロの報道ばかり。

先に、市を告訴、と書いたのは具体的効果的経済的対策の宣伝効果。裁判の結果もしくは受理非受理は問題ではない。

参考までに被災地域の地形図を載せておく。
安佐南区広島市
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

悪徳不動産業が原因である 

観光業と不動産業があらゆる防災ハザードマップの発表や対策の邪魔をしてきた半世紀のたまものが、今回の災害の原因である。
つまり、行政は了解なしで危険地域を宣告し、地価を暴落させれば良い。
本来、人の住むような場所ではないのだ。


【広島土砂災害】「八木蛇落地悪谷」→「八木上楽地芦谷」→「八木三丁目」
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51534387.html
不動産価値の思惑
平野孝太郎さん(71)は「昔は蛇が降るような水害が多かったので、悪い谷・悪谷と名がついたそうです。八木蛇落地悪谷が八木上楽地芦谷と改名され、さらにいまは八木だけが残ったようです」という。名前が変わるうちに「土砂崩れ」の教訓も忘れ去られたらしい。


不動産利権(地上げ)や観光業(半島、東南アジアツアー)の業者が何者であるかわかれば、真の利権屋が分かるはずだ。
そして、お祭りの屋台を誰が利権化して行政の介入を阻み、安全を阻害しているかも、同じ原因なのだ。

耐震偽装の経済設計や耐土砂災害偽装の土地を不当に高く売りつけている山賊企業がいるという訳だ。
当然、一味が公務員に潜り込んでいれば、行政も遅滞するというのも当然だ。まるで生活保護不正受給と同じ構図なのだから。
  • posted by 不思議 
  • URL 
  • 2014.08/27 03:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック