風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

久方ぶりの特選

今日は荒地句会。先月は主宰の健康上の理由で中止、2か月ぶりになる。当然のことながら、その時点のベストと思う句を投句しているのだが、悲惨な結果が続いている。前回は久しぶりに主宰の秀逸が3句。そして今回、もっと久しぶりの特選をもらった、前回がいつだったかわからないくらい。そういえば荒地句会のことはほとんど書いていない、成績が悪いから。

鍵穴に雲高くある白露かな

主宰から、白露(兼題だった)の句としては見たこともない斬新なもの、句の格調も高い、とのお褒めの言葉をいただく。ちなみに、主宰が特選で、副主宰が秀逸、あとは誰も取ってくれなかった。この結果もちょっとうれしい。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック