風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

最後の晩餐

今夜が娘との最後の食事。この2週間、というかその前から、娘は毎日仕事が遅くかつ飲み会があるため、家で食事をするどころか寝る前に挨拶するだけ、のような有様だった。銀行に赴任休暇などという概念はないらしい。今日はさすがに早く帰れるというので、妻は午後から娘の好きなものを作るというのでバタバタしていた。ただ、洋食系よりは地味な野菜中心の和食が好きなので、メニューにすると地味。写真も地味。


始めて駐在したバンコクに出発したのは32歳になる月で、妻28歳、むすめは1.5歳。今、娘は32歳、ちょうど1世代前になる。あの時の父と母も同じような気持だったのだろうと思う。とりあえず、無事に戻って来てくれればいい。

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック