風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

秋の夕暮れ

今日から妻と二人だけ、などと書きながら、娘を見送った後、昨日から山荘に来ている。別に仲が悪いわけではなく用事があったから。朝、広くもない庭の散策に出ると、何かが庭から飛んで逃げた。シュンスケだった。ただ、出合ってもう1年以上経つ。逃げはしたがさすがシュンスケ、すぐ止まってこちらを見ている。目線に何か感じるのは気のせいか。


さて、暦や俳人は別にして、これからが秋。日差しもどこか優しい。
20140907-2.jpg 20140907-3.jpg

夕刻、結構仕事が進んだ満足感のせいか、お風呂の後、久しぶりにカメラを持って下の明川の村を散策した。夕日に染まる夏の名残のシシウドと満開の萩、まさに秋の夕暮れ。
20140907-6.jpg 29140907-7.jpg

そして日の入り、実は日の入りが見たくてここに来た。こういう時間を持つと、やはり日本ていいな、と思う。
20140907-8.jpg

20140907-10.jpg 20140907-9.jpg

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック