風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

なんとなく俳句デー

 さるすべり美しかりし与謝郡 澄雄

穏やかな都会の朝。ではあったが、明日の句会の投句がそろっていないし、句会の投句をまとめなくてはならないし、河の投句を送らねばならないし、暇もないのに写真を撮ったりで、午前中はおしまい。午後はマーランドゴルフでレッスンを取ったりしていると夕方(今回ちょっと進歩)、そして夜はちょっとした約束。

前回の荒地句会で、Mさんの顔が見えないと思ったら、突然荒地句会と河の同人を辞められた聴いた。あまりに突然と思っていたら、先日メールがあり今日阿佐ヶ谷で会うことになった。お店は、2012年の第5回日本一行詩大賞新人賞を取られた松本純氏の酒房「だいこん屋」。古くて地味でこじんまりしたお店。

忙しいわけではないが慌ただしい一日。朝から晩まで俳句関係だが、これも俳句三昧というのかな。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック