風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

アメダスを巡る冒険(2)

アメダスマニアさんからのご指摘のとおり、藤原のアメダスにしては、確かに???という感じなので、前橋地方気象台に電話で場所を確認、標識はないが柵で囲んで機器を置いてあるという。その場所がここ(のはずだった)。
藤原アメダス?

これはその入り口、細いが荒れ果てた舗装道路が続いている。
20140924-2.jpg  20140924-3.jpg

これはいい感じ、きっとこの奥にアメダスが、と思いつつ進むも、また林道に出てしまった。あたりは一面の花野。明らかに、電話での確認に齟齬があったようだ。知らない場所を口頭で確認するという行為が無謀、場所は地図で図示すのが唯一無二の方策。アメダスを巡る冒険は次回に持ち越し。

ごめんなさいね、アメダスマニアさん。
20140924-4.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

 

坂を上がり過ぎちゃったようですね。発電所南側の小屋の駐車場左脇が林道の入口になり、そこからおよそ160mになります。苦戦の末に見つけた瞬間は感動もひとしおでしょう。私も出来る事なら現地に赴きたいのですが如何せん遠すぎてなかなか行く事が出来ません。最後に謝ってもらって恐縮しています。
  • posted by アメダスマニア 
  • URL 
  • 2014.09/28 09:49分 
  • [Edit]

アメダス補足 

補足です。入り口の写真は振り返って撮影したもので、この道は民宿やぐらから須田貝発電所で大きく曲がり川へ至るまで一方的な下りです。また、添付したグーグルマップに載っている以外に道はありません。それゆえ、気象台の方の話からも、前回調べなかった唯一のこの細い道に違いない、と思ったわけですが外れでした。ということで、もうどうしようもないので現在前橋気象台にこのマップを送り、アメダス所在地に印をつけてもらうようお願いしています。乞うご期待。
  • posted by 時の旅人 
  • URL 
  • 2014.09/28 19:00分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック