風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

退職生活1年間と9月のまとめ

会社を辞めてから、まさにあっという間に1年が経ってしまった。退職に当たり、退職後の計、を立てた訳ではないが、なんとなく思っていたイメージと実態の違いは以下の通り。

1)昼食:当初は昼に帰ってくる妻のために昼食をいそいそと作っていたが、いつしか何もしなくなった。家にいる日の午前中はネットを見たり、ブログやメールを書いたり、デスクワークをすることが多くなったこともあるが、多分飽きたせいと老化による意欲低下の半々だろう。
2)家事:家にいる時間が長いので、家の中のいろいろなものの片付けや清掃、いつもピカピカの窓や廊下、などをするつもりだったが、ほとんどやったことがない。
3)山と旅:1か月のうち1週間か10日は、車に登山道具とテントとゴルフ道具を積んで、気ままに日本中を巡るつもりだったが、唯一実行したのが去年の10月の浄土平だけ。旅行自体はいろいろなパターンで出かけているが、中身は全く当初のイメージと異なる。多分、山を歩く体力の衰退と老化による意欲低下が大きな原因。
4)用事:想定以上にいろいろあって、人は独りで生きているわけではない、と今頃気付く。

1)寝場所:
自宅 22日、外泊 8日。9月も山荘に2回行っただけ。忙しいとは言わないが、生きているといろいろな有形無形のことがある。

2)内容:
-在宅 5日:いわゆる予定の何もない日。 このぐらいの空白の日は必要。
-行事 14日:何かと用事の多い月だった。
-山荘 10日:3泊4日と5泊6日。これで目いっぱい。
-山と旅 0日:とてもそれどころではない、というか、人生のプライオリティがいつの間にか変化している。

3)ゴルフ:
6回。ずいぶんプレイしているのに我ながらびっくり。シーズン券の使用が3回で、累計18回。赤羽GCにも2回行っている。実感が乏しいのは内容が悪いため充実感に欠けるためだろう。実際、今月最後の月曜のゴルフは今年最悪のスコアだった。練習ではレッスン効果十分なのに何故???

5)走行距離累計:
累計約14100km。

6)アルバイト :ゼロ

7)引き出したお金:15万円。 このところ、パチンコの負けも続いているし・・・

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック