風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

俺のフレンチ青山店

知っている人は知っている一流シェフによるフランス料理とワインが信じられない価格で供されるお店。妻のワインスクールが表参道なので、ワインの友達としょっちゅう行っていて、話だけはおなか一杯になるほど聴いていた。今夜はそのうちの一人のお友達夫妻と「俺のフレンチ青山店」に初見参。山荘に来ていただいたこともあるし、何回か自宅にお招きいただいている関係。

この手のものは話だけではわからないので、以下いくつかサンプルを現地レポート。

トマトのムース、ウニとキャビアのジュレ寄せ:1480円  
20141004-3.jpg鮑のステーキ肝のソース:1980円
オマールエビのロースト:1280円20141004-4.jpg
20141004-5.jpg牛ヒレとフォアグラのロッシーニ トリュフソース:1480円

素材にはいずれも惜しげもなく巨大サイズが使われている。これらを(他にズワイガニの前菜と金目鯛のパスタも取った)4人でシェアすると、シャンパーニュや赤白のワインを取ったこともあって、おなか一杯。ジャズの生演奏もある。2時間制のため、ゆっくり感はないが幸せ感十分。見せを出るときには長蛇の客が待っていた。ちなみに立ち席は予約不要、予約すれば椅子席で食べられる。今回は椅子席。
20141004-7.jpg  20141004-8.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック