風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

山陰の旅(3)

激しい風の音での目覚め。時計を見ると5時半。ヤバいと思いつつまた眠り込む。6時過ぎに妻が起きだしたのでともに起きる、昨夜、飛行機をキャンセルし、今朝はカニの発送を注文して速やかに出発する予定だtがが、それもキャンセル、食後すぐ出発することに。台風はまだ鹿児島西方海上なのに、風がゴーゴーというかビュービュー。
20141013-1.jpg

8時頃ホテルを出発。雨はたいしたことはないが風はそこそこ強い。多分ここは地形的要因で風が強いだけ、実際米子道に入ると風も止んでいた。今日の20時台の伊丹空港発のJAL便のチケットを買ってあったが、今日は車を借りた京都までの300kmほどのドライブ。台風から逃げる形なので、風雨の影響なく新幹線で帰る予定。12時頃には京都駅前の日産レンタカーに到着した。
20141013-2.jpg

13:12京都駅発の「のぞみ」の自由席に乗り込むも満員。車内の案内も、グリーン、指定席共に満員のため切符の交換できません、との通告を流していた。名古屋で少々下車したので、指定席車両へ行ってみると結構空席がある。次の停車駅は新横浜。車掌を探しに行って捕まえ(若い女性だったが)、空席が開いているので座らせてほしいのだけど、というと、にっこり笑って、お好きな席に座られてけこうです、と標準語で答えてくれた。2席並んで空いている席をゲットし、名古屋からだが座って帰る。妻を迎えに行ったとき(4号車にいた)も、自由席(1-3号車)は立ち客でいっぱい、皆さんコスト―セーブなのかな。

ということで、15:30ごろ無事東京駅着。台風で始まり台風で終わった7泊8日の旅はようやく終わりを迎えた。クルマの全走行距離は1437km。一週間前が夢のような遠い出来事に思われる。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック