風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

台風19号

昨日、台風から逃げるように曇り空の下を走ったのが夢の中の出来事のような青空。西の空には月まで出ている。
  DSC_3641.jpg

この旅の間、毎晩台風ウォッチングを続けていた。8日の時点で中心気圧900hPaという猛烈な台風。きりっとした眼が美しい。9日、くっきりとした目元は変わらず、少し体も引き締まって美しさここに極めりという美形。10日、さすがに容姿の衰えは隠せないが、そろそろ他人事ではなく、予定を切り上げ12日に帰ることを考えるというか、半分以上逃げ腰。当然ながら自然と闘うのは愚の極まりなので、とにかく逃げるのが最善。11日、急速に年老いてもはや往年の面影はすでにない。想定以上にスピードも上げてこないため、位置は九州南西海上。ということで13日は予定通り境港に泊まることとする。とはいえ、その魅力というか威力はほどほどあるので、13日の飛行機をキャンセルし、12日にベニズワイガニの発送を手配してから早々に京都へ発つことに決定。12日、さすがに曇りだが、雨も風もなかった。で、13日は記した通り。台風は予約していた便の離陸予定時間の20時過ぎに大阪に再上陸した。
201410台風19号

自然災害には2種類ある。予想できるものとできないもの。予想できる典型が台風とあらゆる種類の豪雨、吹雪。雪崩、津波もできるといっていい。できないのが地震と噴火。土砂災害そのものの予測はできないが、豪雨の予想ができるので避けることはできる。津波も地震に付随するが、被災するまで多少の時間があるので命は助かる。雪崩も予測はできないが、起きる可能性のある場所を避ければよいので予想可能。予想できるのに被災するのは人災であり自己責任。

ところで、昨夜、渋谷区は(中央区も)今日の小中学校の休校を決めたとニュースされていた。住民税を納めているのが渋谷区。こんな判断をする区に住民税をを支払いたくないのだがと、区役所に電話しようと思っているが、まだしていない。

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック