風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

秋の真ん中

今日は雨雲も去って曇りというので朝6時半に目覚まし時計をセット(妻が)。起きだした妻に、布団の中から天気は?と聞くと快晴よ!との返事。慌てて飛び起きる。低気圧の真ん中というのに確かに快晴。ただし、明川の谷間は霧、山頂から見ると雲海に埋まっていたに違いない。


朝食を取っていると朝日が射しはじめ、食事もそっちのけで二人揃って撮影タイム。
20141102-2.jpg 

今日は雨が上がるというので、最後の水上高原GCに行く予定にしていた。やるべき仕事が控えているので、予約も取らず7時半過ぎにこぶしコースへ。係のおじさんに聞くと、今は最初のスタートが8時20分だけど、公式スタートの前にどうぞというので8時ごろスタート。快晴の朝一番の無人ゴルフ場はゴルフ冥利に尽きる。ちなみに昼食を付けて二人で9000円ほど。1万円の使い方としてはかなり効果的。ただ、後半は人もいっぱいに詰まっていて、ハーフ3時間、昼食をとって帰宅は14時ごろとなってしまった。
20141102-3.jpg 20141102-4.jpg

午後は分業で、妻はテーブル、私は屋根作り、のはずだったが雨が降り始めたので共同でテーブル作りに専念。原木は右だが、裁断してもらったミズナラ一枚板のテーブルが左。部屋の長さにぴったり切ってくれたのだが、この長さでこの重さの板を部屋に運び入れ、セットするのに大騒ぎ。無事におさまってみると素晴らしい。奥の広い部分が書斎机になる。

屋根は次回に持ち越しとなった。
20141102-5.jpg 20140709-6.jpg


関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック