風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

時雨模様

低気圧が発達して北に去り、大陸からは高気圧という典型的な西高東低の気圧配置。こんな時関東平野は快晴となるが、この地では冬は猛吹雪、秋は時雨模様となる。アメダスで見ると明らかで、関東地方では群馬県北部の2か所だけが日照時間ゼロ、その他の関東地方は快晴か晴れ。ここは、関東といっても関東ではない。得をしたような損をしたような複雑な立ち位置。実際、水上を少し南下しただけで青空が広がっていた。
20141103 p map  20141103 Amedas

ということが昨夜からわかっていたので、今日の予定は屋内の整理。ただ、12時には出発したかったので7時には起きる。時雨というのは弱い雨が間欠的に降る状態。今回雨の量はたいしたことがなかった。そこでバタバタと屋根の制作にとりかかることに。出発予定が決まっていたので、分単位で仕事を進める。なんとか屋根の下地を作り、屋根の棟の固定作業まで終えることができた。

3連休の最後とあって渋滞が想定されたものの、12:20に出発することができたので、5km20分の事故渋滞だけで、比較的あっさり4時過ぎに帰宅。ゆっくりする間もなく妻はいそいそと三浦大知のライブへ。なんだか盛りだくさんの3連休が風のように過ぎて行った。これから夕食のお弁当を買いに行こう。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック