風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

屋根

二日間で完成、が目的だったので早起き、といっても7時過ぎ。カーテンを開けると黄葉はほとんど落ちて、晩秋と言うよりまさに冬隣といった風情。右の写真は11月2日、8日前の南側の窓からの風景。アングルとレンズ長が異なるが、改めて時間の過ぎ去る速さに驚くと共に、素直に反応する自然に敬意。
DSC_3793.jpg

強い風が吹いたらしく、西側の窓のカーテンを開けると、ブルーシートが飛ばされ建造中の物置が裸体をさらしていた。ここから今日のスタート。
20141110-2.jpg

後は天井版に手を加え、瓦を貼っておしまい、と簡単に言葉にすることもできるが、作業を終わった時には山の端に日がおちていた。写真は日没前の休憩時、眩しいだけの夕陽。大工仕事の時は右手に水疱系のマメができたが、今日お風呂に入ると右の手の平が痛いので見たら、マメが潰れていた。屋根や瓦の固定などに100㎜と65㎜のビスを使ったためらしい。何故こんなに時間がかかるなのだろうと思うが、やってみないと本当のことはわからない。
20141110-3.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック