風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

34連荘

夕方には暇ができたので、早く帰ってなすべきことをすれば良いものを、ちょっと新宿エスパスへ。

ちょっとのつもりで2-3台、軽く負けて最後のつもりで座ったのが新館2Fの「リング」第3弾の「運命の日」という新台。本日の大当たり0で、300回超回されていた。なんとなく400回まで回そうと思っていると大当たりをヒット。小当たりの連荘も続いたがそれでおしまい。あーあ、と思い少し回すとまた小当たり。しかし、今度は小当たりが5-7回続いた。そして777の大当たりへ。

しばらくそんな繰り返しだが、連荘がつづくので10箱を軽く超えてしまった。偶にはこういうこともなきゃね、と自己満足に陥っているうちに様相が変わり、爆裂台へ大変身。3時間近くになると、煙草も切れたし、さすがに早く終わらないかな、と思うも、次々に777だの333だの小当たりが大当たりに変身だので止めさせてもらえず、終わってみれば、大小34連荘と自己記録を大更新、椅子の後ろに赤い千両箱が6段で5列積まれていた。出玉は39629発。おかげで、これまで預けていた今年分の預金を大幅な利息付きで引き出すことに成功(多分)。

これを見て、私も、と初心者が手を出すのは大間違い。繁華街の一等地にあるパチンコ屋の家賃や、機材の購入かリース代、莫大な電気代、お兄さんお姉さんの給料などを支払うのは客。平均してプラスになるわけがない。今回も、一生で初めてのこと。いいな、などとユメユメ思わぬように。莫大な生涯パチンコ預金の一部を引き出したに過ぎないのだから。

でも、こんなこともあるので、たまにはいいかな、やっぱり。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック