風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

総費用

ほとんど完成気分もあって、ゆっくり起きてゆっくり朝食。庭に出ると物置が冬ざれの庭に程よいアクセントになっている。残り作業は、瓦に付いた漆喰をきれいにして、取っ手とロックを取り付け、床にモルタルを流してきれいにするだけ。さすがにすぐ終わる。瓦の漆喰は意外ときれいにならず、早々に諦めた。多分雨がそのうちきれいにしてくれるだろう。
20141123-1.jpg

遅めの昼食の後、3人で荒れた庭の手入れ。今年はアジサイの豊作の年、8月まで咲いているが秋に忙しかったせいでずっと放っておいた。枯れたアジサイの群落にはなかなかお目にかかれないが、悪くない。とはいえ、ほどんど全てが彼切っているので3人で枯草の大伐採作業を開始。
20141123-2.jpg  20141122-9.jpg

今年はツチグリがないね、と去年のツチグリ群落を発見した場所の草を刈りながら話していると、娘が、「ヘンなのがいる!」と声をあげた。行ってみるとツチグリ。早速撮影タイムとなるも、ミズナラの落葉を掻き分けるとそこいら中にツチグリが。3人して興奮のツチグリ撮影会に。パンダ同様ツチグリも十分人を高揚させてくれる。
20141123-3.jpg  20141123-4.jpg

ツチグリ騒動もおさまり、日の沈むまで庭作業。3人で進めると当たり前だが一人より早い。人はやはり一人より二人の方がいい。
20141123-5.jpg

さて、この物置の総費用、いくらかかったのか。20141122-8.jpg

答えは9万6千円。高いのか安いのか?うち、瓦が24000円、填圧作業のお礼が2万円。主な資材量は以下。かなりものものしい数字が並ぶ割に、コストは意外と低い。もちろん、人件費はゼロコストですけどね。
砂利        380kg
砂        200kg
セメント        150kg
軽量ブロック 66個
異形丸鋼        34本
漆喰        32kg
木材        8,216円分
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック