風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

初すべり

気温もプラスで穏やかな大晦日。今日は、おばあさんはお家で年用意、おじいさんは山へスキーに行きました。
 20141231-2.jpg

宝台樹までは2.8km。9時過ぎに家を出たが、大晦日なのに駐車場は第一(第六まである)、スキー人口についてはまさに隔世の感。今日が初滑りなのでシーズン券を購入、3スキー場兼用で30400円、去年より1000円アップ。去年「うまくスキーに乗れず調子が悪い。脚力と体力と柔軟性の欠如にしみじみと感じいる。毎年下手になっているような気がするが、気のせいではないらしい。」と書いていたが、今年も全く同じ。午前中クアッド5本滑ったら、自分の意思で足が動かないような気がするぐらい疲れていた。要するに下手なだけなのだが、そんな状態でうまくスキーに乗れるわけがない。
20141231-3.jpg  20141231-4.jpg

昼過ぎには快晴になって、上越国境の山々がきれい。結局午後も5本すべってリタイア。去年の3月にはずいぶん良くなったと思ったのに、あれは夢だったのか、というほど悲惨なスキー初滑りだった。自分にお疲れ様。

写真は谷川連峰(左)と朝日岳(右)。この稜線、銀山湖から苗場山まで全て歩いた中の一部だが、今は昔、最後に行ったのは30年以上前かもしれない。
20141231-5.jpg 20141231-6.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック